【雑談】オクトパストラベラー大陸の覇者の配信時期が延期|個人的な見解

2019年11月23日

今日は今後配信を楽しみしているスマートフォン用RPG「オクトパストラベラー 大陸の覇者」の話です。

今年開催された東京ゲームショー2019にて発表されたPV以降、長らく続報がなかった本作ですが、11月21日に公式から配信時期が2020年に延期されるという発表がありました。

管理人はSwitch版のオクトパストラベラーをプレイしており、当ブログでも過去に記事を書かせていただきました。

過去の公式からの発表内容を見る限りは開発自体は順調そうに感じていたので、配信自体は秒読みかなと思っていた矢先に突然の発表に非常に残念にはなりましたが、個人的には少し思うところがあるので考えをまとめました。

配信が延期した理由

公式からの発表によるとサービス開始後にメインとなるストーリーを安定的に配信していく為に制作スケジュールを見直す必要がある為とのこと。

公式から発表されたお知らせ全文

個人的な見解

管理人はゲーム制作に携わったことはないので、開発の内部状況などは知る由もないのですが、公式が言われている制作スケジュールの見直しというのは概ねその通りなんじゃないかと思っています。

と言うのも、オクトパストラベラー大陸の覇者はシンプルプレイ専用を謳っているPRGです。

スマートフォン用RPGでシングルプレイ専用を謳っているゲームといえば、当ブログでも取り上げているアナザーエデン時空を超える猫(通称:アナデン)も同様な謳い文句のゲームです。

管理人自身、アナデンはサービス開始当初から現在まで、約2年半プレイしており非常に楽しませてもらっているのですが、シナリオに関するコンテンツ(メインストーリーや外伝などの人気コンテンツ)はサービス開始当初と比較すると追加速度が遅れていると感じています。

※サービス開始1年目と2年目以降のシナリオに関するコンテンツの提供期間について

サービス開始年数 メインストーリーの
提供間隔
外伝の提供間隔
1年目 約半年 約3~4ヶ月
2年目~3年目 約8ヶ月 約半年

おおよそですが、提供期間はこれだけ違います。

そうなるとゲーム上ではどういうことが起こっているかと言うと、

シナリオ以外のサブコンテンツで間を持たせたり、時にはガチャによる新キャラクターの追加のみという更新が続きます。

その結果、シナリオの追加更新を楽しみにしているユーザーからの不満が溜まり、ゲームに対する信頼・信用が失われやすくなり遊ぶことを辞めてしまうユーザーが出てくる可能性があると考えられます。

既に原作がSwitch版で発売されていて、オクトパストラベラーのシナリオに対する面白さはユーザーにも浸透しており、その続編である大陸の覇者に対しても同様の期待が集まっています。

オクトパストラベラー大陸の覇者の運営としても、アナデンと同じシングルプレイ専用RPGを謳っている以上、同じような形でサービス開始早々にユーザーの不満を溜めてしまうことは望んでいないと思います。

以上のような経緯からサービス開始後も継続的にユーザーが満足できるように配信予定のコンテンツをある程度制作する期間を設ける為に配信時期を遅らるに至ったのではないかと考えています。

配信時期はそれほど遠くないかも

とはいえ、配信時期は2020年早々になるのではないかと思っています。

と言うのも、公式からのお知らせによるとサービスリリースVerの1.0.0はほぼ完成しているようなので、実際のところ既に遊べる状態にはなっているのではないかと思います。

あとはサービス開始後、ある程度先のVerの作成と、開発体制の確保が必要だとは思いますが、Ver1.0.0がほぼ完成している以上、半年以上も先になるのは考えにくいです。

個人的には2020年3月頃までを目安に配信されるのではないかと期待しています。

まとめ

配信時期が延期と聞くとネガティブ(否定的)な印象を持ってしまいがちですが、今回のような経緯であれば個人的には開発・運営がうまくいように頑張って欲しいと応援しています。

ソーシャルゲームのように毎月のようにコンテンツの更新があるゲームに慣れてしまっているのですが、本来ゲームとはたくさんの開発スタッフが多くの時間と予算をかけて開発するものです。

そんな開発の中のことをゲームを遊ぶユーザーとしては関係ないと言えばそうなのですが、遊ぶう側としては満足できるものを提供して欲しいと思うのは当然のことです。

今回の判断はそれに応えようとしてくれていることがうかがえるので個人的は前向きに捉えています。

Switch版を楽しませてもらった身としてはスマフォ版の大陸の覇者も楽しみしているので開発スタッフの方にはぜひ頑張って欲しいと思います。

それではまた次回!