【アップデート告知】アナデンVer2.8.0 剣の唄と失楽の翼 最終話|新情報のまとめ

2021年3月10日

夕方です。

アナデンの新しい告知が来ました。

今回は外典「剣の唄と失楽の翼」の最終話が実装されます。

さっそく今回の告知内容をまとめていきたいと思います。

外典概要

これまでのあらすじ

第9話までのあらすじは公開されている「剣の唄と失楽の翼」の特設サイトでも確認できます。

最終話の予告動画も公開中

まだ視聴されていない方は視聴してみてください!

外典の開始条件

外典最終話は月の廃都から開始できると思われます。

準備しておくこと

・外典「剣の唄と失楽の翼」の第9話をクリア
・クエスト「ゼノとジオとαジオと」をクリア
Ver2.8.0にアップデート

新キャラはチルリルのアナザースタイル

アップデート情報

外典

  • 「剣の唄と失楽の翼」最終話を追加
  • 新たなマップ及びエリアを追加

追加される夢見(ガチャ)

  • 「運命の出逢い アビスリベレータ編」(有償・1回限定)
  • 出逢い「アナザースタイル アビスリベレータ」
  • <定常>外典 「剣の唄と失楽の翼」

運命の出逢い アビスリベレータ編とは?

チルリルのアナザースタイルをピックアップ対象とした夢見です。
10人目の出逢いでチルリルのアナザースタイルと10%の確率で出逢うことができます。

課金が可能な方でチルリルのアナザースタイルを狙う方は、まずこの夢見から引くことを推奨。

その他、これまで外伝関連の夢見が追加されてきた定常のリストに新しく外典「剣の唄と失楽の翼」が追加されます。

現時点でピックアップ対象キャラクターは発表されていませんが、メリナ、ロゼッタ、チルリル、ミストレア、プライあたりがピックアップ対象になるのではと予想しています。

おそらくアナザースタイルは含まれないと思いますが、ここは明日のアップデート後の正式実装待ちですね。

関連記事

【ガチャ報告】アナザーエデン|3月の夢見結果※編集中

【アナデン攻略メモ】初心者が知っておくべきクロノスの石の使い道

その他

以下のキャンペーンが開催

(1)「冥の誘いのしずく」を入手できる

外典「剣の唄と失楽の翼」の完結を記念して最終話をクリアすると「冥の誘いのしずく」というアイテムが獲得できます。

  • 「冥の誘いのしずく」とはVer2.6.70までに登場した「冥」の星5クラスのキャラクター(全30種)のうち1人と出逢うことができるアイテムです。
  • Ver2.8.0以上にアップデート後、外典「剣の唄と失楽の翼」最終話をクリアすると1度だけ「冥の誘いのしずく」を受け取ることができます。

「冥の誘いのしずく」で出逢うことが出来るキャラクター指定することはできないので、入手後特に気にせずすぐに使用しても問題ないと思います。

また、Ver2.6.70で実装された新キャラクターはミルシャになっており、これ以降に実装されたキャラクターは対象外となります。

▼キャンペーン期間
Ver2.8.0アップデート後〜 2021年6月30日(水)23:59まで
※「冥の誘いのしずく」の使用期限は2021年7月31日(土)23:59まで

(2)外典「剣の唄と導きの唄 最終話」を開始すると勲章報酬が増加

対象の勲章

勲章「月面プロムナード」
報酬:クロノスの石×10個⇒クロノスの石×50個

▼キャンペーン期間
Ver2.8.0アップデート後〜 2021年4月11日(水)23:59まで

※なお、勲章「月面プロムナード」の勲章は最初のイベントシーン再生後に達成可能となる。

まとめ

今回のアップデート情報は以上になります。

約1年前から始まった外典「剣の唄と失楽の翼」がとうとう終わりを迎えます。

こみゅなま等でシナリオを担当された櫻田さんの話を聞いていると、”西方に関する要素の保有資料は一般プレイヤーとさほど変わらない”というようなことを仰っていたのでゼロベースからシナリオを立ち上げていくことには本当に苦労されたかと思います。

外典はアナザーエデンの世界観の核心を突くような要素もちょくちょく登場するのが見逃せなかったですし、クラルテや教団メンバーの物語がどのような結末を迎えるのか楽しみです。

(追記)
さきほど櫻田さんのツイッターでこんなことを発言されていました。

また、新キャラクターはチルリルのアナザースタイルが早くも実装されます。

通常スタイル実装からほぼ1年で実装なので、チルリルよりも前に実装されたキャラクターのアナザースタイルをすっ飛ばしての実装なので少々話題になっていますが、登場するタイミングとしては絶好の機会ですし、遅かれ早かれ実装されることを考えると僕は肯定派です。

とはいえ、性能については新しいルナティックを搭載しているものの、火力特化という面は通常スタイルとの差別化がやや疑問が残るなーということは感じます。

個人的にはすぐには引かずに月末に実装されるキャラクターの情報をみてから引くかどうか検討したいと思います。

それでは明日のアップデートを楽しみに待ちましょう!