【アップデート告知】アナデンVer2.6.60 アナザースタイル カースシーカー|新情報のまとめ

2020年9月23日

お昼です。

アナデンの新しい告知が来ました。

早速アップデート内容をチェックしていきます。

アナザーエデンのアップデート記事まとめ

新たな出逢い

新キャラはユーインのアナザースタイル

新キャラはユーインのアナザースタイルです!スタイル名はカースシーカー。
9月24日に実装予定です。

アップデート情報

新たにラクレア(ラクレアアナザースタイル)の顕現が追加

ラクレア
「ブランムナール」

アナザースタイルの顕現では4人目となるラクレア(通称:モフレア)さんが実装されます。

追加される夢見(ガチャ)

  • 「運命の出逢い カースシーカー編」(有償・1回限定)
  • 「アナザースタイル カースシーカー」
  • 出逢い「仲間との出逢い 武具の真髄編」

アナザースタイル実装時は定番の運命の出逢いがあります。
今回は10人目の出逢いでユーインのアナザースタイルと10%の確率で出逢うことができます。

「アナザースタイル カースシーカー」では、過去の傾向から同時ピックアップにラクレアのアナザースタイルが用いられるかと思います。

また、今回は上記2種の夢見に加えて「仲間との出逢い 武具の真髄編」という新しい夢見が実装されます。

夢見の特徴としては、今回実装されるユーインのアナザースタイルを含む攻撃種ZONEに関連するキャラクターがピックアップされます。

具体的にピックアップ対象となるキャラクターと関連するZONEスキルは以下の通り。

  • ユーイン アナザースタイル(攻撃種ZONEに応じて攻撃種別が変化するスキル)
  • ラディアス(斬ZONE)
  • フォラン アナザースタイル(突ZONE)
  • ロゼッタ アナザースタイル(魔ZONE)
  • イーファ(打ZONE)
  • イルルゥ アナザースタイル(斬ZONE)

対象の夢見を引く場合、上記6人以外は星5クラスとしては登場しません。(星5クラスになれるキャラクターが星4クラスとしては登場する可能性はあります)

また、注意しなければいけないのは、「仲間との出逢い 武具の真髄編」は10連で引いても星5クラス確定にはなりませんので引かれる予定がある方はよく考えて引くようにしましょう。

その他

以下の調整が実施

▼アナザーダンジョン「現代ガルレア大陸」「古代ガルレア大陸」にて下記の調整が実施

  • 「発明好きの青年」「巻きワラ愛好家」との交換に必要な「瓦落多」「魔物の骨」の数を緩和
    • 必要数:50個 → 10個
  • 各エリアの出現率を調整
    • 出現率増加:「猫神神社」「土偶の秘境」「辰の国 ナグシャム」「海ノ国 ザミ」
    • 出現率減少:「荒れ寺」「妖魔殿」「移動要塞ジライヤ」「龍神池」「贄偶窟」「船墓場」
  • 各エリアで取得可能な「キラキラ」の位置をミニマップに表示

▼ラクレア(ブランムナール)のスキル

  • ヒライアカル:「※AF中は天狼の刻印を消費しなくなる」を追加

▼シオンのスキル

  • 鳳凰飛翔斬(強化):攻撃後のエフェクトの発動タイミングを調整し、アナザーフォース中の連続発動速度が上昇

以下の不具合が修正

  • いずれかのZONE展開時、特定のタイミングでZONEを示すアイコンが表示されない
  • 特定のトレジャーミッションにて、進行手順を示すテキストが正しく表示されないことがある

まとめ

今回のアップデート情報は以上になります。

ユーインについては「えっユーイン??」と混乱するほど、個人的には驚く絵でした。(サングラス外して髪も程いてるからマジで分からんかったです・・・)

性能については攻撃種ZONEに応じて攻撃種別が変化したり、敵に付与されているデバフの数に応じて威力が変わるスキルなど最近立て続けに実装されている攻撃種ZONEに合わせた性能みたいですが、果たしてどんな仕上がりになっているのか。

夢見についてはいつもの運命の出逢いに攻撃種ZONEにフィーチャーした出逢いが実装されるようですが、これは引こうかどうかは迷っています。

個人的にはラディアスとイーファとは出逢えてるので、他はアナザースタイルと考えると異節待ちでいいかなとは思っているのですが、肝心の異節の集まりが悪いキャラクターばかりなので10連くらいは引いてみようと思っています。

最後に気になったのが「現代ガルレア大陸」と「古代ガルレア大陸」調整内容として実装される項目ですね。

どちらかと言うと新規の方向けの調整なのかな?というイメージなので、緩和すること自体は問題ないと思っています。(実装当初から回っていればキラキラで取得できる素材で交換するグラスタは全て交換し終えているので。)

ただ、出現エリアの調整の項目について、宝箱エリアの出現率が減ってしまうのは、夢見の書を入手する機会が減ってしまうので、周回する旨味が若干減ってしまいますね。

今は未来ガルレア大陸の周回がメインですが、ガリユやアザミの天冥上げはまだ終わっていない為、いずれ現代や古代の周回に戻る可能性もあるので、そういう意味ではこの調整はちょっと残念です。とはいえ、夢見の書が入手できる確率自体、元々そんなに高くないので、新規の方に遊びやすくしてもらう点で考えるとやっぱり良い調整なのではないかと思います。