【レビュー】アナデン初の公式画集は買う価値があるか?

2019年9月13日

2019年6月27日にアナザーエデン初となる公式画集(THE ART OF ANOTHER EDEN)が発売されました。今回のグッズ紹介を紹介したいと思います。

管理人は実施に購入を中身も一通り確認してみたので、買う価値があったかレビューしていきたいと思います。

買うか悩まれている方は検討材料の参考にしてみて下さい。

買う価値はあるか?

結論からお伝えすると、

  • アナデングッズをコンプリートしたい
  • キャラクターのイラストや街やフィールドを含むアナデンのデザインが好き
  • 過去に公開されたイラストを見てみたい

といった方は購入する価値があると思います。

個人的にですが、アルティマニアと違い、”攻略”という側面ではなく”イラスト集”としての意味合いが強いグッズになるので惜しかった点はないと考えています。

そう思った理由を実際に中身を読んでみた内容を踏まえながらお伝えします。

アナデン 公式画集を読み解くポイント

今回の公式画集(以下:アートブックと呼称)は

2019年6月中旬時点のゲーム内容(※1)に基づいて制作されている点です。

具体的なゲームのアップデート内容でいうとVer2.1.4「開眼 ガリユ編」までになります。

この時点での新キャラクターはユナのアナザースタイルとガリユのアナザースタイルの解放でした。

また、仲間キャラクターに関するイラストは上記の通りですが、背景画と一部CPUキャラクターについては2部中編まで先行収録(発売時点ではゲーム内では2部中編実装前)されています。

※1)ガリユのアナザースタイルは収録されているのにユナのアナザースタイルは収録されていないというちょっと謎仕様になっています。

この点を踏まえた上で、内容をまとめていこうと思います。

キャラクター

Ver2.1.4までに収録されているキャラクターの星4、星5、ASを含む全イラストを掲載。

ココが良かった!

各キャラクターのイラストがかなり迷彩に収録されています。

アートブック自体のサイズがA4となっているので、スマフォ画面だと細かいところまが確認しづらいという方もアートブックなら細部まで確認できるのでとても見やすいと思います。

また、キャラクターデザイナーの方のコメントにも注目して欲しいです!

キャラクターのイラストを描く上で、どういった経緯があったのか発言しくれています。

これを読んでいるだけでもキャラクターに愛着が湧いてくるようなものもあったので自分の推しのキャラクターはもちろん、全キャラクターの誕生秘話に触れてみて欲しいと思います。

キービジュアル

過去に公開されたキービジュアルやメインビジュアル、リアルイベントで使用されたイラストなどの一覧が収録されています。

ココが良かった!

個人的には課金した時に表示されるお礼イラストの一覧がすべて収録されていたのが見ていて楽しかったです。

キービジュアル、メインビジュアル、リアルイベントで使用されたイラストはツイッターなどの手段で見たことはあったのですが、ゲームスタート当初は課金自体していなかったので、最初の頃に公開されていたイラストって観たことなかったのでこれまで公開されたイラストが全て見れたのは嬉しかったです。

背景画

ゲーム内で使われている街やフィールド、ダンジョンの背景画の一覧が収録されています。

ココが良かった!

ゲーム内で使用されているよりもかなり見やすいです。

スタッフコメントもありますので、どういう意図でデザインが決定されたのかがうかがえるのでこういう意図を汲み取りながら背景画を見るとまた違った印象を受けるのもいいですね。

また、発売当初はまだゲーム内のメインストーリー2部中編はまだ実装前でしたが、こちらのアートブックには先行でザミや空中遊郭イージヤの背景画も公開されていたのも良かったですね。

設定画

加藤正人氏による各ストーリーで使用された演出のラフ画やキャラクターの他デザインや設定が収録されています。

ココが良かった!

加藤正人氏によるラフ画はもうそれだけでレアモノですね(笑)

演出自体はゲーム内で使用されているものですが、加藤氏によるコメントなどでどういう演出にしたかったのかが見て取れるのは貴重な資料だと思います。

また、キャラクターの他デザインや設定集は以前ご紹介したアナザーエデン ワールドアルティマニアに収録されているものよりも多数収録されています。

同じキャラクターでもけっこう変わったデザインがあったり、2部中編で初登場したあのキャラクターの設定画も収録されています。

値段以上に満足できるアナデンのグッズと言える

最後に本記事についてまとめます。

キャラクターのイラストやキービジュアルなど、ゲーム内やツイッター上では既に公開されているイラストも多数収録されていますが、同時に普段見ることができない貴重なイラストや設定画も数多く収録されています。

これらの要素を踏まえると個人的にはかなり満足いったグッズだと感じています。

本書の購入を迷わている方にお伝えしたいのは、最初に記載した通り、

  • アナデングッズをコンプリートしたい
  • キャラクターのイラストや街やフィールドを含むアナデンのデザインが好き
  • 過去に公開されたイラストを見てみたい

といったことを感じていらっしゃる方はかなり満足できるボリュームになっていると思いますので、購入を検討されている方は参考にしてみて下さい。